もったいないばあさん日記

温泉/146

温泉はいいねえ。お湯につかってあったまると、身も心もほぐれていい気持ち。手足の先からじんわりと、疲れが抜けていくようじゃ。

すっかりほかほかになってあがっていくと、出入り口のところでケンカしている人たちがいた。どうやら二人はご夫婦で、何かを忘れて大変で、お互いのせいだと言い合っているらしい。子どもが間にはさまれて、なんだか気の毒になり様子を見ていたよ。お父さんもお母さんも、相手が悪いと言ってゆずらない。自分が正しいと言い張っていたら、ぶつかり合うだけなのに困ったねえ。

そしたらそのお子さんが、「せっかくきたのに、けんかばっかりもったいないよ。早くお風呂に入ろう」といって、お母さんの手を引っ張って行ったんじゃ。残されたお父さんも、男湯へ。しばらくして、お風呂から上がってきたお父さん、お子さんと出てきたお母さんも、つり上がっていた目がゆるみ、バラ色のほっぺになっていた。ギスギスしていた心もあったまってゆずり合う気持ちになれたのか、仲直りできたみたいじゃよ。温泉の効能は大したもんじゃね。

自然の恵み、神様からのいただきものである温泉。その気持ち良さを分け合って、世界を平和にしたいと考えている人がいるそうな。みんなでお風呂に入って仲良くなってもらいたいんじゃと。仲の悪い国々も、温泉では、けんかしてるなんてもったいないって思うかもしれないね。

おや、トンボも湯気のお風呂かな。

 << 最初 < 前 インデックス 次 > 最新 >> 
もったいないばあさんのワールドレポート展
もったいないばあさんのワールドレポート展 / 本とDVDのご紹介
もったいないばあさんのワールドレポート展 / 生きものがきえる