もったいないのこと

「もったいないって、どういう意味?」

こどもに聞かれたのが始まりでした。

「もったいない」って、他になんて言えば良いんだろう。

英語には無い言葉ってよく言われるけど、日本語でもうまく説明が出来ないみたい。

そうして絵本「もったいないばあさん」を作り始めました。

この国には、食べ物も物も豊富にあって、子供たちが「もったいない」の意味を実感することは容易ではありません。

「もったいない」という日本語は、物の価値を生かしきることなく簡単に捨ててしまったり、無駄使いする時に使われていますが、言葉の中には、自然の恵みや、物を作ってくれた人達への感謝と思いやりの気持ちが込められています。

絵本を読んでくれた子供たちには、具体的な知恵とアイデアが、日々の生活の中で答えを見つける手助けとなりますように、物を大切にする気持ち愛と思いやりの心もったいないの心を楽しく学ぶきっかけになりますよう願っています。

真珠まりこ

もったいないばあさんのワールドレポート展
もったいないばあさんのワールドレポート展 / 本とDVDのご紹介
もったいないばあさんのワールドレポート展 / 生きものがきえる